スマートフォンが高いと思う人にオススメの格安スマホ!

最近、人気の格安スマホの秘密

少し前に携帯電話に関して、法律の改正で市場緩和が発表されたことにより、大手通信会社が運営する携帯電話だけでなくyahooなどのIT企業など、様々な企業が新規参入したことでスマートフォン市場は激化しました。


それにより格安スマホ市場が一気に加速しました。そんな格安スマホについてメリット、デメリットをお話しします。格安スマホとは従来の携帯電話会社のよりさらに安くて、サービス内容がいいスマホのことを言います。


格安スマホの特徴としては、従来の携帯電話会社より同じ通信量に対して半額並みの価格で提供しています。元々がit系などが多いので、そのノウハウを活かして、その価格を実現しています。


スマホの基本OSは従来の会社と同じでAndroidを採用しており、それほど機能による差がないです。また独自の技術を用いた機能もあり、ユーザーのニーズによってはかなり使いやすいと思います。


ただ、デメリットとして従来の携帯会社のスマホほどのアプリケーションや損失などが出た場合のアフターサービスなどが弱い点にあります。また、通信基地局が少ないためにスマートフォンが繋がりにくい地域などがまだまだまだこれからの市場と言えます。


ほかに格安スマホとして、最近話題になっているのが、SIMフリーを活用したスマートフォンの使用です。SIMフリーとは、各携帯会社がスマートフォンなどの端末などで通信を行うために必要なSIMカードを従来の会社とは違う安い通信量サービスの会社のSIMカードに変更することで、本体はそのままに安くする方法です。この2つの方法を自分で検討して変えてみるといいです。

そして、今最も人気の業者がDMM mobaileというところで、テレビのCMなどでもどんどん宣伝していますね。どこよりも低価格で始めることができるので格安スマホにするならDMM モバイルがおすすめです。こちらの「DMMモバイル評判」も参考にしてみてください。

格安スマホへの変更を考えている

今までのスマートフォンの利用といえば限られた通信会社で選ぶしかない上に料金体系もそこまで安くはありません。機種料金も安くは無いのでほとんどの方が月6千円以上の料金はしていると思います。


なので料金を抑えたいと思う方が増えてきていると感じますが、皆さんはどうでしょうか?そこで最近良く聞くようになった格安スマホを考えたりしています。ただ格安の理由を知らないといけません。


販売している会社は様々ですが、良く聞くのはDMMや楽天、イオンなどなど色々とあります。主な違いは特になく、運営している会社というだけの事です。これらの会社が携帯大手3社の携帯回線を借りて通信事業を行っています。


借りているので通信品質に関しては大手と変わらない事になります。ただし、通信速度は会社によって違いもあるので注意は必要です。中には以前の通信回線である3Gを利用している場合もあります。


以上の点ではデータ通信に関してなのですが、Wi-fiを利用するから月のデータ通信が2G以内であるという方は、料金も抑えられて大分大きなメリットがあります。ですが、デメリットもあります。特に通話が多い方には格安という点が当てはまらないかもしれません。


大手については通話に関して割引や定額プランがありますが、格安スマホの場合はありません。MNP(携帯電話番号ポータビリティ)で今利用している携帯番号はそのまま利用することは可能ですが、使用しているメールアドレスは利用出来なくなります。


大手の携帯会社を利用している時のアドレスが使えなくなるという事です。これらの点を考えると変更した方が良い場合とそうでない場合が大きく分かれると思います。


因みに私が考えているスマホ利用に関しては、スマホを携帯へ変更し、格安スマホでデータ通信だけを行うというプランを考えています。ですが、月の料金を考えると余り大きく差が無いのでまだ考えている最中ではあります。


最後に格安スマホに関してですが、利用開始までの設定は購入者自身で行う必要があるので多少知識が必要となってきます。そういったのが不得意な方はすぐに手を出さないできちんと調べてからが良いですよ。

格安スマホにしてから楽になった

ずっとガラケー派でした。スマホってどうしても維持費が高いし、主婦だからそんなに出先でネットとかやらないし、と思っていましたから。ガラケーの方が電池も持つし維持費も安いしメールと電話ができればそれでいいやって。


でも通信費を押さえるためにはどうしたらいいかなとパソコンで調べていたら、ガラケーと格安スマホの2台持ちが一番いいらしいという情報を入手しまして、検討した結果現在2台持ちしています。


元々ゲームは好きでしたがパソコンでネットゲームしてれば満足していました。ところが格安スマホにして家でwifiにつないでネットも自由に使えるとなると、新たな扉が開いてしまった感満載です!


ゲームだけじゃなく夕飯を作る時のレシピも、ガラケーで見ていた時とは比べ物にならないくらい見やすいし、さくさく動くのでストレスもないしいいことばかりです。


スマホにすることで一番ネックだった維持費も、格安スマホなら変わらないどころか少し安くなりました。これは主婦にとっては本当にありがたい。でも主婦友に格安スマホを教えても、「それ大丈夫なの?」とか「よくわからないから私はいいや、旦那と一緒の○○(大手携帯電話メーカー)で。」という回答が多いのが残念です。


パート先の大学生は格安スマホにしてる子も数名いますが、やっぱり親御さんが料金を支払っているからかおうちの方と同じメーカーである子が多かったですね。


インフラなんかは価格競争から管理がずさんになることは怖いですが、通信会社はもっともっと価格競争へ入ってもいいと思います。その一石を投じるものが格安スマホにはあると思います。